【買い】エレコム (6750) スマホ関連の周辺機器の売上好調 = フェアトレード 西村 剛

スマホ関連の周辺機器の売上好調
■注目銘柄
エレコム (6750)

■注目理由
同社は、パソコン周辺機器大手です。直近発表した第2四半期決算では、売上高300億(前年同期比-0.5%)、営業利益29.1億円(同+8.2%)となりました。スマホやタブレット向けの周辺機器の売上が好調で、円安進行による部品コスト高を補って、増益を確保しました。パソコン及びデジタル機器業界が低迷の一途をたどる中で、同社は早い段階でスマホ向けの製品を発売したことで、業績は健闘していると判断しました。直近の株価は、11月中旬以降短期的な下落トレンドに突入していますが、売り一巡後は、再度上昇トレンドに転じる期待が持てると考えます。12月は同社の株価動向に注目したいと考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:100%
平均損益(率):12.01%
平均利益(率):12.01%
平均損失(率):0%
--------------------------------------