10月新設住宅着工戸数は前年比7.1%増、国土交通省

 国土交通省が29日に発表した10月の新設住宅着工戸数は、前年同月比7.1%増の9万226戸と14月連続で増加した。持ち家は同17.6%増だったほか、貸家は同3.3%増だった。一方、分譲住宅ではマンションは同17.7%減と6カ月ぶりの減少だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)