週末要因に注意=外為どっとコム総研 川畑琢也

週末要因に注意
本日の東京市場では、月末のゴトー(5・10)日の仲値公示に向けたドル買い・円売りなどから102.60円台まで上昇するも一時的。その後は利益確定の動きもあり、16時過ぎには102.10円台まで反落した。

本日この後は、NY勢は感謝祭開けの金曜日で実質的に休み(株・債券は半日立会い)であり、米国で主だった経済イベントが予定されていないため、積極的な売買は期待しづらい。ただ、週末を控え利益確定の動きが見られるようだと、一段と下押す余地はありそうだ。
昨日安値(101.936円)付近で下げ止まらないようだと、11/27安値(101.179円)に向けた一段安も考えられる。