【買い】ソフトバンク<9984>は日経平均の上昇を牽引していく存在として12月も注目。=ライジングブル藤村

ソフトバンクは日経平均の上昇を牽引していく存在として12月も注目。
12月もディーリング銘柄として注目。日経平均の上昇を牽引していく存在として12月も注目。

ガンホー、スプリント、スーパーセル、アリババ、ヤフーとソフトバンクグループの力が日増しに強まっており、世界的に見ても希有な存在に。

スマフォビジネスでグループ力発揮、特に通信、コンテンツ両面を抑えており北米、日本の二大市場で強力な態勢を築く。

日米の地盤を固め、世界を席巻していく可能性があり、引き続き要注目。

ただ、ソフトバンクの株価は8000円台で、一単位80万円を超えるため、信用取引などでの短期鞘取りがお勧め。

11月25日には8600円の高値、当面は高値近辺を目指し、8000円台前半の突っ込み買い、吹き値売りで12月も何回か小幅の利益を抜けそう。

出来高も1000万株を越える日も多く、人気も持続。相場全体の行方を占う上でもソフトバンク株の動きは重要。