【買い】ソニー (6758) 円安進行を追い風に株価は上昇基調へ = フェアトレード 田村 祐一

円安進行を追い風に株価は上昇基調へ
■注目銘柄
ソニー (6758)

■注目理由
同社は、言わずと知れた電機メーカー大手。電機だけではなく、金融や音楽、映画等の事業も手掛けています。

12月の同社株価は、為替の円安進行を追い風に上昇基調が継続する可能性が高いと判断しました。

同社は10月31日に発表した中間決算で、下方修正を行いました。下方修正を行ったことで、同社の業績に対する不透明感は強まり、11月初旬は大きく株価が下落しました。しかし、中旬以降は、世界市場が好調に推移したことや、為替が大きく円安に振れたことで、為替敏感株を中心に資金が流入しました。同社も例に漏れず、下方修正による暴落から一転株価は上昇しています。為替の円安基調は12月も継続する可能性が高いと考え、輸出株である同社株価は上昇する期待が持てると判断しました。

なお、過去データでは、12月の勝率は69.57%となっていることから、例年株価は上昇する傾向があることが確認できます。現状の株価推移や、例年の傾向を考慮すると、12月は同社に注目したいと思います。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:69.57%
平均損益(率):4.48%
平均利益(率):9.07%
平均損失(率):-5.37%
--------------------------------------