【買い】マツダ<7261>CX-5とアテンザの販売が好調=フェアトレード 平山修司

前年同期比で販売台数が3%増加
■注目銘柄
7261 マツダ

■注目理由
スポーツタイプの乗用車からトラックの製造・販売を手掛けており、海外での販売台数が約8割と海外販売台数比率が高いことが特徴。
10月31日に発表した売上は1,254,317百万円(前年同期比22.6%増)、営業利益73,962百万円(前年同期比544.5%増)、純利益24,986百万円(前年同期比335.0%増)となった。マツダCX-5や新型マツダ アテンザの販売が好調に推移。同社では為替レートを1米ドル97円、1ユーロ128円で見込んでおり、現在は同社の想定レートよりも円安で進んでいる。12月における同社の株価動向をシュミレーションしたところ、上昇する傾向が見られたため、12月は買いのスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 57.89 %
勝ち数: 11 回
負け数: 8 回
引き分け数: 1 回
------------------------------