ベネ・ワンが高い、遺伝子解析を組み合わせたメタボ検診展開

 ベネフィット・ワン<2412.T>が高い。同社は遺伝子を組み合わせた特定健診(メタボ検診)サービスを来年4月から開始すると30日付の日本経済新聞が報じており、これが株価を刺激している。検診の予約代行や保健指導などを手掛けるベネフィットワン・ヘルスケアが提供し、個人の遺伝子を調べ体質ごとに、栄養士が効果的な食事のとり方などを指導する。同サービスは経済産業省の補助事業に認定されており、今後の業容拡大に貢献しそうだ。

ベネ・ワンの株価は9時12分現在998円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)