前週末の米株安を受けて売り先行

2日の株式相場見通し
2日の東京株式市場は、前週末の米株安を受けて売り先行の展開となりそうだ。
前週の日経平均株価大幅上昇に対する高値警戒感から、利益確定の売りが出やすい地合いとなっている。
前週末11月29日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が前日比10ドル安の1万6086ドルと6日ぶりに反落した。
28日の感謝祭の祝日明けで短縮取引だったが、年末商戦に向け「ブラックフライデー」への期待感から一時、買いが先行したものの、引けに掛けてマイナスに転じた。外国為替市場では1ドル=102円台半ばでの推移となっている。

日程面では、10~12月期の法人企業景気予測調査、11月の新車販売台数、米11月のISM製造業景況指数に注目。