武田薬が3日続伸、次期社長COOにクリストフ・ウェバー氏を招へい

 武田薬品工業<4502.T>が3日続伸、5000円台を回復した。同社は11月30日付で次期COO候補として、クリストフ・ウェバー氏を招へいすることを発表した。クリストフ・ウェバー氏は14年4月までにCOOとして同社に入社し、6月下旬に開催する定時株主総会および取締役会で承認されることを前提に、代表取締役社長COOに就任する予定。クリストフ・ウェバー氏は、これまで、グラクソ・スミスクライン(GSK)でリーダーシップを発揮し、業績向上に貢献してきたことから、同社のグローバル展開でも実力を発揮することが期待されている。現在は、ベルギーに所在するGSKワクチン社の社長兼ゼネラルマネジャーならびに同社バイオロジカルズ社のCEOを務めている。

武田薬の株価は9時44分現在5010円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)