ウインパートナが軟調、立会外分売発表で需給の緩み懸念

 ウイン・パートナーズ<3183.T>が軟調。同社は29日、立会外分売を発表、36万株を12月6~10日に実施する予定で、これにより同社株式の流動性向上を図る方針だが、足もとは株式需給の緩みを懸念する売りが優勢となった。同社は心臓カテーテルなど循環器疾患に特化した医療機器を手掛け、PERは9倍前後、配当利回りは3.4%近辺と割安感が強いが出来高流動性にやや難がある。

ウインパートナの株価は9時38分現在936円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)