サン電子が急反落、1対2株の株式分割発表も売り出しによる需給悪化を警戒

 サン電子<6736.T>が急反落。前週末11月29日の取引終了後、12月31日時点の株主に対して1対2株の株式分割を実施すると発表した。ただし、同時に100万5900株の売り出しと15万株のオーバーアロットメントによる売り出しも発表しており、需給悪化への警戒感が強まっているようだ。株式の分布状況の改善と流動性の向上を目的としたもので、売出価格は12月9日から12月12日までのいずれかの日に決定するという。

サン電子の株価は9時49分現在2658円(▼122円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)