日産東HDが3日続伸、7年8カ月ぶりの500円台

 日産東京販売ホールディングス<8291.T>が3日続伸、株価は上値追い加速で06年4月以来約7年8カ月ぶりの500円台を回復。14年3月期最終利益は従来予想の31億円から45億円に大幅に上積みされたことを背景に、継続的な買い資金の流入が観測されている。コア事業である自動車関連事業で、傘下の日産販売会社3社いずれも新車・中古車ともに会社側の想定を上回る好調となっているほか、「三菱自と新型軽自動車の販売で連携したことが、今後の展開力にも大きな意味を持っている」(準大手投資顧問)という。株価は足もと急騰しているが、PERは依然として7倍台と割安感が顕著だ。

日産東HDの株価は10時15分現在506円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)