スズキが反落、インド経済成長鈍化報道受け買い手控え

 スズキ<7269.T>が反落。30日の日本経済新聞が「インド経済は成長鈍化鮮明に、7~9月4.8%止まり」と報じたことで買いが手控えられたようだ。卸売物価指数の上昇率は7%台と高止まりしたまま。物価高に反応しやすい個人消費は7~9月期は2.2%増で、今後もインフレ圧力がじりじりと高まれば、ローン金利の上昇とともに消費を冷やしかねないと伝えている。同社はインド現地法人のマルチスズキが海外事業の稼ぎ頭で、現地販売への影響が警戒されたようだ。

スズキの株価は10時31分現在2592円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)