ミクシィの需給相場加速、ストップ高カイ気配に

 ミクシィ<2121.T>の需給相場が加速、株価は値幅制限上限でカイ気配値付かずという一頭地を抜く人気となっている。現在、ネット関連への一角に集中物色の波が押し寄せているが、同社は同じタイミングで急騰相場を演じているフリービット<3843.T>と双璧。スマートフォン向けゲームアプリ「モンスターストライク」が大人気を博しており、SNS事業主力の利益構造からの転換が進むとの期待が底流にある。マザーズ市場にソーシャルメディアのマーケティング支援を展開するアライドアーキテクツ<6081.T>が公開価格1700円に対し5600円で初値をつける人気となったことも株価を刺激しているが、「市場で決定的な材料が認知されているわけではない」(中堅証券)。「ミクシィ」の広告収入の減少などを背景に、2010年から3年近くにわたり一貫した下落相場を演じていた鬱憤を晴らすかのような上げっぷりで、今の流動性相場の本質の一端を垣間見せている。

ミクシィの株価は10時30分現在4075円(△700円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)