日鉄鉱は小幅続落、チリのソル・ナシエンテ鉱山で新規銅鉱山の開発に着手も反応薄

 日鉄鉱業<1515.T>は小幅続落。29日取引終了後にチリのソル・ナシエンテ鉱山で新規銅鉱山の開発に着手すると発表したが反応薄で、小口の売りに押されている。新規銅鉱山の埋蔵量は約200万トンで可採鉱量は約130万トン、粗鉱生産量は年間25万トンを予定しており、連結子会社の日鉄鉱チリが開発にあたる。開発費用は760万ドルで15年1月操業の見込み。開発規模が小さく材料視されなかったようだ。

日鉄鉱の株価は10時45分現在535円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)