ナイガイが急騰、東証1部値上がり率トップに

 ナイガイ<8013.T>が急騰で東証1部の値上がり率トップ、きょうで6日続伸となり仕手化様相を一段と強めている。かつて仕手集団として名を馳せ、最近では日本カーバイド工業<4064.T>などを手掛けたとされる特定資金の介在思惑が市場関係者の間を巡っている。低位材料株への物色資金が広がりをみせるなかで「本命はあくまでナイガイ」(中堅証券)とする市場関係者も多かったが、ここにきて一気にその全貌を明らかにしてきた印象だ。株価は25日移動平均線を上回った9月18日から一気に上げ足を加速、10月25日に100円台を回復してからいったん下押したが、約3週間で売りをこなし切り、再び上昇本番の様相を呈している。

ナイガイの株価は11時21分現在165円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)