<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」の2位に日本アジアG

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の2日午前11時現在で、日本アジアグループ<3751.T>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 2日の東京株式市場で日本アジアGの株価は、前週末比ストップ(150円)高の868円まで買い進まれている。同社が11月29日、展開するメガソーラー事業で、プロジェクトファイナンス部分を証券化することにより、総額約15億円の資金調達を行うことになったと発表したことが好感されているようだ。
 同社は11月12日、14年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表、売上高は従来予想の690億円から730億円(前期比13.4%増)へ、営業利益は25億円から32億円(同2.1倍)にそれぞれ増額した。太陽光発電事業にかかわる資金コストの見通しなどに一定のメドがついたほか、空間情報コンサルティング事業の受注拡大やファイナンシャルサービス事業の収益が会社側の想定を上回って伸びた。
 株価は、業績上方修正翌日の13日から買い進まれ、15日に913円まで上昇したものの、その後は調整局面となり、先週末11月29日には、安値701円まで売られていた。

日本アジアGの株価は12時40分現在868円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)