パナSUNXが続伸、空調や照明制御用センサーの新製品開発と報じられる

 パナソニックデバイスSUNX<6860.T>が続伸。きょう付の日経産業新聞で、工場やオフィスで空調や照明を制御するのに使うセンサーの新製品を開発したと報じられたことを材料視。記事によると、従来よりも温度や明るさの情報を通信できる距離を2倍にしたほか、小型にして使いやすくしたという。同センサーで16年3月期に2億円の売上高を見込むとしており、業績への寄与が期待されている。

パナSUNXの株価は13時35分現在486円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)