タダノが3日続伸、目先のフシ突破で1400円台活躍へ

 タダノ<6395.T>が3日続伸、目先上値のフシとなっていた10月31日の戻り高値1397円を払拭し9月下旬以来の1400円台を回復した。復興需要や国策として進める防災・減災工事需要が、同社の建設用クレーンの受注拡大につながっているほか、海外では中東や東南アジアのインフラ投資需要を取り込んでいる。シェールガス革命にわく米国ではプラント建設向けを中心に好調を堅持している。PERは15~16倍と市場平均並みだが、ここ最近の円安傾向もフォローの風となっており、14年3月期営業利益192億円(前期比75.7%増)は一段の増額含みとみられている。

タダノの株価は14時26分現在1417円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)