12月相場スタート・・・・

株高・円安は続くか??
 本日から、12月相場がスタートしました。最初の取引日である本日は、日経平均株価は小幅下落となりましたが、過去5年間、日経平均株価は、12月は5戦5勝で、毎年、12月に上昇を見せています。

 今年は、ドル円と日経平均株価の相関関係が極めて高い年となっている事でもあり、過去5年同様、日経平均株価が上昇基調を維持出来るならば、ドル円も年初来高値更新に向かうものと思われます。

 今週は、本日の11月・ISM製造業景況指数を皮切りに、金曜日の米11月雇用統計の発表まで、米国での重要指標発表が相次ぎます。米国の指標発表で、強めの数字が続出すれば、米国株も史上最高値更新を続けるものと思われます。

 米国株上昇により、日経平均株価上昇にも拍車が掛かれば、ドル円もじりじりと上値を追う展開を継続させるものと思われます。そして、米雇用統計が強い数字となれば、ドル円が103円台に乗せ、場合によっては年初来高値更新となるかもしれません。