ピジョンが14年1月期業績予想を上方修正、中国を中心とした海外事業が好調

 ピジョン<7956.T>がこの日の取引終了後、14年1月期の連結業績見通しを従来予想の売上高766億円、経常利益93億円から、売上高772億円(前期比18.6%増)、経常利益107億円(同44.8%増)に上方修正した。中国を中心とした海外事業の拡大が継続していることに加えて、円安効果や各生産子会社の稼働向上などが業績を押し上げるとしている。
 なお、同時に発表された第3四半期累計(2~10月)決算は、売上高575億4000万円(前年同期比19.9%増)、経常利益88億9000万円(同61.2%増)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)