今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は102.50円台まで一時値を伸ばしたものの、失速。ただし102.20円台では買い支えられ、欧州市場では102.60円台まで値を伸ばしています。この後の展開について、予定されている経済イベントを確認していきましょう。

12/2(月)
18:30☆(英) 11月PMI製造業
22:30 (米) バーナンキ米FRB議長あいさつ
24:00☆(米) 11月ISM製造業景況指数
※☆特に注目の材料

祝日明けの米国勢がどのような形で参入するかが注目されます。大してリスク要因がないようなら、主要国株価堅調→円安基調は継続しそうです。
なお、バーナンキFRB議長については講演ではなく挨拶で、質疑応答もありませんので、材料視される可能性は低いと見ています。