【やや上昇】びんびん!?  OANDA Japan 佐藤 甲

【予想レンジ】102.20-103.20 【予想時刻】2013年12月2日 18:30
先週末から102.60をレジスタンスにこう着状態が続いていましたが先ほどそのレジスタンスラインを上抜け102.80近辺までの上昇となりました。ターゲットとして意識されるのは5月の高値である103.73となり、上抜けるとさらに大きな波動となると考えられます。
今週は金曜日の11月雇用統計を始め、ISM景況指数、欧州ではECB理事会、ドラギ総裁の会見などイベント盛りだくさんとなり、次第に雇用統計をにらみ動きが小さくなってくると考えられます。
本日は米国時間にISM製造業景況指数の発表が予定されています。前哨戦のマークイットの製造業PMIは前回よりも改善していましたが、NY連銀やフィラデルフィア連銀の数字は冴えないものとなっていることからポジティブ、ネガティブどちらの可能性も否定できない状況となっています。

先週の高値を早々と超えてきたことから上昇を強める可能性が高いと予想しますが、そろそろドル、株価ともに少し高値警戒感が出始めてきていることには注意が必要です。