綜合臨床HDが反落、8~10月期営業44%減益報道

 綜合臨床ホールディングス<2399.T>が3日ぶり反落。同社の13年8~10月期は連結経常利益が2億円程度と前年同期比で44%減少したもようと3日付の日本経済新聞が報じ、これを嫌気する売りが先行している。製薬会社が新薬の開発案件を減らした影響で、病院などの医療機関が実施する治験の支援事業も低調となった。ただ、株価は底値圏から浮上し25日線を上回った矢先にあり、14年7月期は売上高73億4900万円(前期比8.6%増)、営業利益12億6600万円(同11.0%増)を見込むなど回復歩調にあることから売り圧力は限定的となった。

綜合臨床HDの株価は9時9分現在600円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)