Jフロントが3日ぶり反発、11月度売上速報で百貨店事業2カ月ぶりプラスを好感

 J.フロント リテイリング<3086.T>が3日ぶり反発。2日の取引終了後に発表した11月度の売上速報で、百貨店事業の合計売上高は前年同月比4.4%増と2カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。婦人ウールコートやカシミヤのマフラー、ショートブーツなど冬物ファッション衣料・雑貨が好調に推移したほか、ラグジュアリーブランドや絵画、高級時計、宝飾品などが大幅に売り上げを伸ばしたことなどが要因としている。

Jフロントの株価は9時19分現在802円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)