河合楽器が堅調、岡三証券が「中立」から「強気」

 河合楽器製作所<7952.T>が堅調な動き。岡三証券が2日付でレーティングを「中立」から「強気」に引き上げ、目標株価を280円に設定している。中国では尖閣問題の影響や電子ピアノの上海の新工場の立ち上げ遅延が5月まであったが、6月以降はこれらのマイナス要因は収束しつつあり、円安メリットや各事業の回復を指摘。同証券では今14年3月期通期予想は連結営業利益で会社側計画と同様の18億円(前期実績11億7100万円)ながら、来期予想を23億円から25億5000万円に引き上げている。

河合楽器の株価は9時29分現在194円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)