ピープルは軟調、第3四半期営業利益70%減を嫌気

 ピープル<7865.T>が軟調。同社は2日、14年1月期第3四半期累計(1月21日~10月20日)連結決算を発表した。売上高は22億5500万円(前年同期比16.6%増)、営業利益は800万円(同70.3%減)、最終利益は3600万円(同2.2倍)となった。
 8,9月の猛暑は屋外用遊具などに影響し、一般市場で三輪車・乗用などの販売鈍化を招いたことから、営業利益ベースで大幅減益となったことが嫌気されている。

ピープルの株価は9時30分現在561円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)