三協立山はもみ合い、確定拠出年金制度を導入で財務メリット

 三協立山<5932.T>は前日終値近辺でもみ合い。同社は2日、厚生労働省から確定拠出年金制度の規約承認(12月1日付)を受け、現行の退職給付制度を変更して12月1日から確定拠出年金制度を導入したことを発表した。これにより、同社にとっては財務上のリスク軽減効果が見込まれることから、株価を下支えする材料として意識される。なお、同社の業績に与える影響は現在算定中とし、開示の必要が生じた場合には速やかに公表するとしている。

三協立山の株価は9時32分現在2290円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)