竹内製が3日続伸、1ドル=103円台の円安傾向を好感

 竹内製作所<6432.T>が3日続伸。同社は商品競争力の高いミニショベルで欧米向けに高い実績を擁するが、売り上げの9割は海外で稼いでおり、為替の影響が大きい。外国為替市場では足もとはやや円が買い戻されているとはいえ、一時1ドル=103円台に入る円安傾向にあり、同社の下期想定為替レートは1ドル=95円、1ユーロ=130円であることから利益の上乗せが見込める状況にある。14年2月期の経常利益40億4000万円(前期比39%増)は一段の増額が濃厚だ。

竹内製の株価は9時35分現在2209円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)