今年5月高値が射程圏内に=外為どっとコム総研 川畑琢也

今年5月高値が射程圏内に
ドル/円は11月に入り、チャート上で5月高値を起点とする三角もち合いを突破した後は、上値を切り上げる動きが続いている。昨日は本邦の追加金融緩和観測や、予想を上回った米11月ISM製造業景況指数を手掛かりに103円台に乗せた。

本日、日米で手掛かりとなりそうな経済イベントはなく、ドル/円は株価や長期金利の動向が手掛かり材料となろう。これらが上昇する場面ではドル/円相場に上昇圧力が掛かりやすく、昨日高値(103.126円)を越えると、今年高値(103.733円)突破を試す機運が高まると見る。

ただし、相場は今年の高値圏にあるだけに、伸び悩む様子が見られれば利益確定の売りが先行する事も考えられる。