楽天が続落、この日から東証1部に市場変更も材料出尽くし感強まる

 楽天<4755.T>が続落。この日から東証1部に市場変更となったが、直近では11月27日に年初来高値1637円をつけるなど、上場市場変更の発表を手掛かりに上昇傾向にあっただけに、いったん材料出尽くし感から売られているようだ。ただし、TOPIX組み入れに伴うファンドの買いなどが期待できるほか、米国のサイバーマンデー(感謝祭の次の月曜日)のネット通販堅調が伝えられていることなどが下支えとして働いているようだ。

楽天の株価は10時6分現在1523円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)