CWEが急反落、債権の取立不能または取立遅延のおそれと発表で

 コモンウェルス・エンターテインメント<7612.T>が急反落。2日引け後に、情報処理機器や情報システムの企画開発を行うアスト(東京都港区)に対する債権について、取り立て不能または取り立て遅延のおそれが生じたと発表しており、業績への悪影響を懸念した売りが相次いでいる。11月27日付で東京地方裁判所においてアストの破産手続き開始が決定したためで、債権額は2800万円。これは13年3月31日時点の純資産の11.6%にあたるという。ただし、会社側では「既に全額貸倒引当金を計上済みであり、業績に与える影響はない」とコメントしている。

CWEの株価は13時49分現在136円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)