カイノスが急伸、鳥インフルエンザ関連株物色の流れが波及

 カイノス<4556.T>が急伸、株価は後場に入って前日比37円高の630円まで上げ幅を広げた。臨床検査薬の中堅メーカーで生化学、免疫血清学的検査用試薬に重点を置いた研究開発を進めることから、鳥インフルエンザ関連株物色の流れが波及してきたようだ。香港特別行政区政府が香港で初の鳥インフルエンザ(H7N9型)のヒトへの感染を確認したと発表したことを受け、関連株が軒並み高になっている。

カイノスの株価は14時14分現在620円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)