高度紙が3連騰、iO膜の燃料電池への利用に期待

 ニッポン高度紙工業<3891.T>が3連騰、一時前日比300円高の1351円とストップ高まで買われている。燃料電池用電解質膜や化学合成プロセスに使用できるiO膜を製造する技術の開発に成功していることから燃料電池車の普及拡大期待に絡んで引き続き注目を集めている。従来の電解質膜に代わり、iO膜利用の電解質膜を利用すれば燃料電池の低コスト化が可能になることから燃料電池車の実用化へ向けてiO膜の利用が期待される。

高度紙の株価は14時58分現在1235円(△184円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)