レオパレス21が大幅に3日続落、公募価格の決定接近で警戒売りも

 レオパレス21<8848.T>が大幅に3日続落。11月25日に発表した公募増資の発行価格決定期間があすから始まることもあり、警戒売りが膨らんでいる。公募による新株発行は4350万株でオーバーアロットメントによる上限650万株の売り出しを実施する。調達金額は300億円前後と大きく、増資発表後の株価は下落基調にある。

レオパレス21の株価は15時現在536円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)