ライドオンは2800円で引ける、初値形成後は換金売りが優勢

 この日にマザーズ市場に新規上場したライドオン・エクスプレス<6082.T>は10時46分、公開価格を1105円(55.3%)上回る3105円の初値をつけ、その後は3260円まで上昇したが、後場に入ると換金売りが優勢となり、結局2800円とこの日の安値で上場初日の取引を終了した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)