ソフトバンクがグループ2社の合併を発表、イー・アクセスがウィルコムを吸収

 ソフトバンク<9984.T>は3日、グループ会社のイー・アクセスとウィルコムを14年4月1日付で合併させることを発表した。いずれも移動体通信事業を展開しているが、両社の合併により効率的な経営資源の活用を図る方針。存続会社はイー・アクセスでウィルコムを吸収合併するかたちとなる。合併後は、イー・アクセスの契約数約440万とウィルコムの契約数約570万を合わせて1000万以上の移動通信サービスの顧客基盤を持つこととなる。これをベースに市場拡大が続くスマートフォン分野に一段と注力していく構えだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)