JCLバイオは価格競争激化で今3月期業績予想を下方修正

 JCLバイオアッセイ<2190.T>は3日取引終了後に今14年3月期業績予想を下方修正した。連結業績について前回の売上高26億1800万円を23億7600万円(前期比9.8%増)、経常利益1億9500万円を3000万円(73.0%減)に引き下げ、純損益は8600万円の黒字から5100万円の赤字(前期1億3600万円の赤字)を見込んだ。主力のバイオアナリシスが製薬会社の研究開発費の効率化や価格競争激化で受注が落ち込み、売上げが計画を下回り、人員や施設維持のための固定費も損益を圧迫する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)