◎欧米外為市場サマリー

 3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円52~53銭と前日に比べ40銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=139円32~36銭と同6銭強の円高・ユーロ安だった。 
 急速な円安・ドル高を受け市場には警戒感が浮上。直近の米経済指標が好調なことから、今月の量的緩和の縮小開始観測も流れた。NYダウが軟調に推移するなか、米長期金利も低下。円は一時、101円97銭まで上昇する場面があった。ただ、円買い一巡後は102円台に値を戻した。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3589~90ドルと同0.0048ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)