ドル円、調整入る。押目を買いか!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は、102.93円で始まり、東京時間には103.38円の高値を付ける。その後は利食いが先行する形となり、102円台へ推移した。NY時間に入ると、米国株の下落や米長期金利の低下を嫌気して、ドル売り、円買いの流れとなる、ドル円は安値である、101.97を付けるも買い戻され102.51円でクローズをむかえた。
ドル円、調整入る。押目を買いか!?
久々に、ドル円に調整が入り、売り方優勢となった。5/22の高値103.74円目前からの調整といったところか。高値近辺では、ブレもよくあることである。日経平均やNYダウなどは、高値更新のため、高値警戒感は十分にありえた。
しかし、101円台は突っ込みすぎではないか。
押目買いとしては、絶好のポイントかもしれない。100円割れまでのリスクを許容して安値を拾っていきたい。

☆戦略
買い継続

ポイントレベル
105.48(124.14-75.311の61.8%)
103.73(5/22の高値)
103.38(12/3の高値)
103.00
-------------------------------------------------------
102.00
101.97(12/3の安値)
101.14(11/25の安値)
99.94(11/22の安値)

注)本日の予想は12月4日9:35に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。