スクリーン続伸、世界半導体市場の過去最高予想受け受注拡大を期待

 大日本スクリーン製造<7735.T>が続伸。3日に世界半導体市場統計(WSTS)が発表した秋季半導体市場予測で、13年の半導体出荷額は世界全体で前年比4.4%成長(ドルベース)に回復すると予想したことを受け、半導体洗浄装置の世界的メーカーである同社には受注拡大期待が高まった。WSTSは13年の世界の半導体市場規模が過去最高だった11年を若干上回り、3043億ドル(約29兆6100億円)と初めて3000億ドルの大台を超え、対前年約127億ドル増になるとしている。

大日スクリンの株価は9時41分現在560円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)