Uアローズは軟調、11月度の既存店売上高は2カ月ぶりに前年実績上回るも悪地合いに押される

 ユナイテッドアローズ<7606.T>は軟調。同社は3日、11月度の売上概況(速報)を発表した。小売とネット通販を合計した既存店売上高は前年同月比3.2%増と2カ月ぶりに前年実績を上回った。前年に比べて土曜日が1日多かった影響に加えて、シャツやカット、ニット、パンツ、スカートなどの中軽衣料や、ジャケット、シューズ、マフラーなどが好調に推移した。また、月中旬の寒気到来で防寒需要が高まり、メルトンコートなどのアウターも動き出し、これらが売り上げに寄与した。ただ、株価は全般地合悪のなか反応は鈍い。

Uアローズの株価は9時59分現在4355円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)