アマガサが急落、第3四半期累計での11.5%営業減益を嫌気

 アマガサ<3070.T>が急落。同社は3日、第3四半期累計(2~10月)の決算を発表。連結売上高では53億9300万円(前年同期比12.4%増)と増収だったが、営業利益は2億7300万円(同11.5%減)と減益となったことが嫌気されている。GinetteなんばCITY店(大阪)など積極的な新規出店の効果や百貨店および通販事業者向け販売の拡大が寄与しているが、円安による仕入れ値上昇などが利益を圧迫している。14年1月期通期は売上高65億5600万円(前期比6.6%増)、営業利益3億円(同6.5%減)の当初予想から変更はしていない。

アマガサの株価は10時47分現在785円(▼52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)