CVSベイが全体相場に逆行、材料株の強み発揮で再浮上

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687.T>が全体相場に逆行、主力株が見送られるなか持ち前の仕手系材料株の強みを発揮している。5日・25日移動平均線のゴールデンクロスからきょうは268円まで買われ、中段での調整完了から再浮上トレンドを形成している。中期的には2020年の東京五輪開催にともなう湾岸インフラ整備拡充で、千葉・東京湾岸に展開する同社店舗の活性化がフォローウインドとなる。

CVSベイの株価は10時46分現在261円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)