<前場の注目銘柄>=クロスキャット、短期急騰妙味を内包

 クロスキャット<2307.T>は短期急騰候補としてマークしたい。

 同社はソフトウエア開発で金融関連向けに強みを持つ。ノンバンク向け大型案件が業績を牽引、14年3月期営業利益は3億7000万円と前期比20%増益予想にあり、3期連続の2ケタ利益成長トレンドと業績好調が光る。ここクラウド関連やソフト関連株への物色人気が顕著で、同社もその出遅れ対象として妙味を内包している。

 株価は270~290円のボックス圏を約2カ月間にわたり往来、目先は上放れの機が熟している。今期配当も8円を計画するなど株主還元姿勢にも厚く、9月6日の高値347円を目標に早晩急騰習性を発揮する場面が訪れそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)