ライドオンの上場2日目は大幅安、直近IPO銘柄も利食い売りに軟調

 ライドオン・エクスプレス<6082.T>は大幅安。3日に東証マザーズに上場し公開価格(200円)を55.3%上回る3105円で初値をつけ初日は2800円で取引を終えた。上場2日目のこの日は、利食い売りと市場全般の下落もあり、一時、前日比196円安の2604円まで売られた。同社は直営やフランチャイズチェーン展開で調理済み食材の宅配事業を展開しており、寿司の「銀のさら」などを運営している。アライドアーキテクツ<6081.T>やANAP<3189.T>など直近IPO銘柄も利食い売りで軟調に推移している。

ライドオンの株価は11時30分現在2613円(▼187円)
アライドアーキの株価は11時30分現在4175円(▼825円)
ANAPの株価は11時30分現在2567円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)