良品計画が逆行高、好業績背景に1万1000円台回復

 良品計画<7453.T>が1万1000円台を回復、逆行高で異彩を放っている。ニットなど秋物衣料が好調なほか、家具などの売れ行きも伸びており、業績好調を背景とした上値指向は健在だ。家具は、消費増税による駆け込み需要が、マンションや住宅購入需要を促すなか、それに付随するかたちで売り上げを伸ばす方向にある。また、「MUJI」ブランドで展開する海外では、特に中国で強みを発揮し販売を好調に伸ばしている。時価水準は既に10年来の高値圏を突破しており、戻り売り圧力から解放されている点も大きい。

良品計画の株価は11時30分現在1万1070円(△340円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)