<後場の注目銘柄>=河西工、大幅増額修正の公算大

 河西工業<7256.T>は上値余地大。26週線を下支えとした上昇波継続で年初来高値683円払拭から一段高が望める。

 同社はドア内装部品を主力とする自動車部品メーカーで日産が主要ユーザー。同社は売り上げの6割強を海外輸出しているが、自動車販売が好調な北米やアジア向けに内装部品の出荷が高水準、折からの為替の円高修正も利益押し上げ効果をもたらせている。

 前期は日産の北米での新車立ち上げトラブルへの対応費用が足を引っ張ったが、今期はそれから解放され、大幅な増収増益が見込まれている。会社側が計画する14年3月期経常利益60億円は一段の増額修正が濃厚で、時価PER8倍台という割安感も魅力だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)