クボタが4日続落、フランスで大型畑作用トラクター量産

 クボタ<6326.T>が4日続落。きょうフランスのノール県に大型畑作用トラクターの製造事業会社を新設、15年4月から量産開始すると発表したが、相場全体の地合い悪化に伴い売りが先行している。同社は国内とアジアの稲作市場や欧米の野菜・果樹市場、牧草を含む畜産市場向け農機で順調に事業を拡大してきたが、今回のフランス生産進出は大型畑作用トラクターを現地生産することで、グローバル畑作穀物市場に本格的に参入することが狙い。生産能力は年間3000台で、投資額は4030万ユーロ、約50億円(換算レート1ユーロ=125円)を計画している。

クボタの株価は13時10分現在1666円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)