コロプラは逆行高、大和証は業績予想を増額 「魔法使いと黒猫のウィズ」が寄与

 コロプラ<3668.T>は、市場全般の下落のなか逆行高。大和証券は3日、「足もと動向は良好。第1四半期(1Q)実績はサプライズを伴う可能性があろう」と指摘し業績予想を引き上げた。投資判断は付与していない。
 クイズアプリ「魔法使いと黒猫のウィズ」の想定以上の好調を受け、同証券では2014年9月期の連結営業利益を従来予想の120億円から155億円(前期比2.7倍)に見直した。15年9月期は同200億円を予想している。同アプリは8月以降、テレビ広告を効果的に利用することで、「ユーザー数の飛躍的な増加と既存ユーザーの活性化に成功した」と評価。同社の第1四半期決算発表は来年2月頃発表の見込みだが、業績の高い進捗率が想定され株価も好反応することを予想している。

コロプラの株価は13時13分現在2725円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)